学校選びで失敗しないためのポイント

>

大学や専門学校を選ぶ前に

この記事をシェアする

大学の学科について

大学には、様々な学科があります。
その学科について詳しくまとめました。
まず、文学、日本語系の学科、それと外国語系の学科、歴史や地理系の学科、哲学や心理学系の学科、人間科学や教育系の学科などをまとめて人文学科系と言います。
そして、法学や政治系の学科、経済やビジネス系の学科、社会学や福祉系の学科、環境系の学科、などを社会科学系の学科と言います。
医学系の学科や、農業、研究などの自然科学系の学科などもあります。
様々な学科の中から、自分の学びたい学科をみつけ、その学科のある大学を選ぶ事が大事です。
例えば、弁護士になりたい人は法学のある学科、IT系の仕事に就きたい人は、経済やビジネス系の学科を選び、受験した方がいいでしょう。
自分が行きたいと思える学科が見つかったら、自分の学力などによって受験出来る学校を決めてみてはいかがでしょうか。

就職を見据えた学校選び

自分の就きたい職業が決まっているのであれば、それに合った学校を選びましょう。
専門的な職業であれば、大学よりも専門学校が短時間で資格を手に入れる事が出来るでしょう。
美容師であったり、保育士や介護士など、専門的な分野で活躍される職業であれば、なおさら専門学校などで学ぶことが良いのではないでしょうか。
専門学校は、2年から3年ほどで卒業し、卒業と共に資格を取得できるというものです。
大学では、専門的な職業に有利な資格取得はもちろん、さらに長い時間学ぶ事が出来るため、その他の資格取得が可能です。
自分が就きたい職業に、どの資格取得がベストなのかを下調べしておき、それに伴った大学や専門学校への進学を考えてみてはいかがでしょうか。